戸塚優斗君がんばって

今朝の平昌オリンピックを見て驚きました。

ハーフパイプ競技で平野歩夢君は僅差で銀メダルでしたが、もう一人16歳の戸塚優斗君がジャンプから間っ逆さまに落ちて動けなくなりました。

報道では怪我は打撲で、脳震盪を起こしたらしいですが、親が息子を見ている感覚になり、今でも心配しています。

映像を見ていても、衝撃が強そうな当たり方をしていました。

申し訳ないですが、平野選手がメダルを取れたことより、戸塚君の怪我と大会を棄権したことが悔しいのではないかと私の心が痛みます。

しかし、運ばれていくシーンと一緒に流れた日本のキャスターの、「まだまだこれからです。このことをバネにして、これからもどんどん活躍していって欲しいです。」の言葉に同感です。

16歳という年齢でオリンピックという大きな大会に出ること事態が凄いことで、そこに行ける実力があるんです。

失敗を恐れないで欲しいですね

まだまだ先には沢山の可能性が待っていると思います。

怪我は今までも経験しながら乗り越えてきているでしょう!今回の悔しさを次のステップで生かしていって欲しいです。

ですが、怪我は心配します。怪我の無いように次のオリンピックで戸塚君が見れることを願っています。がんばれ!戸塚君。