小さいけど力がかなりあります!

100でミルクフォーマーが売ってたから買っちゃった!

売ってるのは知ってたんだけど買っても邪魔になるかと思ってたんだよね…

友達が使ってるの見て私も欲しくなったんだ(笑)

ミルクをブイーンとミキサーにかけるとフワッフワに泡立ちます☆

コーヒーを上から注げば自宅にいながらカフェのようなカフェラテが飲めます?

結構いい感じに仕上がったよ!

普段はマグカップで飲むけど雰囲気を出そうとカフェボウルまで引っ張りだしました!

あまりにも泡立つのでラテアート出来るんじゃないかと思って試したら不恰好だけど出来ました♪

立体ネコちゃんです?

形を作ったら爪楊枝にコーヒーをつけながら表情をつけていきます

かなり時間がかかるけど楽しかったのです!

もっと早く買っておけばよかったなぁ(笑)

昨年5月のドイツ旅行を振り返って

行きのフィンランド航空、ヘルシンキ行きの機内では、右隣の女性2人組に話しかけられた。2人とも私の母と同じくらいの年齢で、愛知県在住、ツアーでオーストリア・チェコ・ハンガリーを訪れるとのことだ。彼女らに詳細な予定表を見せてもらった。何とも羨ましいツアーであった。

2人は、ドイツに行ったことがあり、私が1人でドイツに行くことを話してから、話はドイツの話になり、その後、私の仕事の話になった。ヘルシンキの空港でそれぞれの便に乗り継ぐため、彼女はたちとはそこで別れた。フランクフルトは5月のこの時期、21時頃まで明るいこともあってか街は騒がしかった。ケルンとミュンヘンだけ観光するのであれば、ヘルシンキからデュッセルドルフに飛んで、列車でケルン、ミュンヘンに移動して、ミュンヘンから帰途についてもよかったと思う。

確か、そのような航空券の買い方ができた気もする。ケルンでは大聖堂の写真を撮るのに苦労した。工事中の部分を避けて、塔の先端まで写すのがやっとだった。入口近くの店には、ガラスケースの中に立派なカメラがあった。価格は書かれていないが高いのだろう。

中には、蛇腹付きの大変古いものもあった。学生時代の指導教官はケルンに留学した経験があった。私もこの地に立つことができた。次にここを訪れるのは観光になるのか、留学になるのかは分からないけれど、妻と子どもも連れてきてあげたい。

それまでには、もっとドイツ語が分かるようになりたい。旅行中、新聞やDBの車内誌を読んでいるふりしかできなかったのは情けない限りであった。私のドイツ語の能力は読み書きが多少できる程度で、地名や駅名を読むことはできたが、簡単な会話しかできなかった。「すいません」、「ありがとうございます」、「コーヒーを飲みたいです」、「写真を撮っていいですか」、「メニューをください」、「教会はどこですか」は通じた。

しかし、ホテルで、「私は、予約した者ですが」とドイツ語で言った後、フロントの方が、ドイツ語で話すのか、英語で話すのかと尋ねてきて、迷わず英語を選択してしまった。相手からしたら無理をしてドイツ語で話されたら迷惑だっただろう。

今回の旅行で幸いにして犯罪の被害に遭うことはなかった。お土産の大半は出発前にあらかじめ手配し、帰国日に自宅に届くようにしておいた。妻には、キッチンバサミと鍋敷き、会社の人たちにはチョコレートを買っておいた。

手元には、まだ誰にも渡していない白ワインがあり、私は酒が飲めないので、誰に渡すべきか悩んだ。子どもには、フィンランドの地図が描かれたマグネットとDBの列車カードを買った。ジャーマンレイルパスに付いていた路線図も渡した。

自分用には、フランクフルト、ケルン、デュッセルドルフ、ミュンヘンで絵葉書を買った。それと、会社の人と約束したのはタバコを1箱買ってくることだった。フランクフルト中央駅の煙草屋で、「見ているだけですか」と聞かれたが、私はタバコを吸わないからどれを買ってよいのか見当がつかなかった。

いちばん端のを買うことにした。1箱、約1000円だった。パッケージを見ると、「喫煙は・・・死につながることがある」という意味の日本より厳しい警告文が書かれていた。ドイツ人の喫煙マナーは、非常にきちんとしていた。

大好きな楽器たちを自分&トロンボーン目線で紹介!

今日は、部活の演奏会前日!緊張しすぎたのか、いつもより疲れちゃった。

えっ、何の部活かって?それは、『オーケストラ』!!ちなみにわたしはトロンボーンを吹いている。

伸びるほどに音が低くなって、縮むほどに高くなる。伸びたり縮んだり、面白い楽器。気に入ってる。

勿論、ほかの楽器だって大好き!例えば・・・・・・、

まん丸ぐるぐるな形が特徴のホルン!出る音の高さはトロンボーンと同じくらいなのに、吹くところがすごくちっちゃい!

トロンボーンの兄弟!トランペット!!キラキラした音色はいつだって注目の的!!

どっしりした大きさ、形、音色のチューバ!!登場した瞬間に感じる安心感が何とも言えない心地よさ♪

小っちゃくてかわいいピッコロ。音が鳴る場所が耳元だから、吹いててめっちゃうるさいみたいだけど。

隣にいるのは木管楽器なのにキラキラ輝くフルート!音もキラキラ!かと思えば、優しいあったかい音も出る!!

まっくろくろすけ出ておいで!!で、出てきたオーボエとクラリネット。パッと見似てるようなんだけど、

音が出る仕組みが違うから、出る音の雰囲気も違う。だからこそ、音色が重なると、めっちゃ面白い!!

真っ黒のもあるけど、比較的茶色が多いファゴット。音域は、トロンボーンと同じ!よく一緒の音を吹くんだ!

遠くにいるし、たくさんいるから、どれを見てればいいかわからなくなっちゃう弦楽器。

コントラバスは、一番下で、ずっとみんなを支えてくれる。でも、ずっと陰に隠れてるわけじゃない!!

チェロが奏でるメロディは、甘く柔らかくてとろけそう。コントラバスとユニゾンのところもある♪

ヴィオラは高い音が出る楽器と低い音が出る楽器をつないでくれているとても優しいお姉さん!

そのうえで輝いているのが、ヴァイオリン!見比べると、ヴィオラより小さいってことに気づく。

高音域はうまく響けば、天使の歌声よりもさらにきれいなんじゃないかな?

みんなが合わさってできるのが、ハーモニー。決して一人じゃできない。だから面白い。

明日が楽しみ♪遠足前日の小学生くらいには眠れない気がしてる!!

休日は日頃できないことをゆっくりとしよう

毎日のように残業がある平日は、たいていコンビニのご飯か、スーパーの閉店間際の見切り品。

疲れきった体で、夕飯を作ることなんて到底考えられない。それもこれも自由な独身ひとり暮らしだからできていることなのかもしれない。

でも、そのかわり休日はゆったりと自分の時間を過ごすように心がけている。

朝、めざましをかけることなく起きて、ゆっくりとテレビなんtかをみながら朝食をほおばり、そのあと洗濯物。

天気がよければ最高に気持ちがいい。

午後からは近所のスーパーに買い物にいって買い出し。

そのあとは、お弁当用の作り置きおかずを作ったり。なんだかんだであっという間に過ぎてしまう休日の1日だけれど

仕事から開放されるその日はすごく充実したものになる。

そしてそこで充電してまた仕事を頑張ろう、と思えるようになるのだ。

私の趣味はお金がかかりすぎて困る

私はとあるアニメが大好きでそのアニメキャラのグッズを集めたりアニメのイベントに出かけたりすることが趣味で、それが生きがいです。

つい先日までは仕事をしていて収入があったので、その収入をほとんどグッズ代やイベント代に費やしていたのですが、結婚をし妊娠が発覚したので仕事を辞めざるを得なくなってしまい、現在は専業主婦として生活をしています。

旦那の給料もそこまで良くはなく普通の日常生活を送っていくのがやっとで、とてもグッズに貢げるほど余裕がなくなってしまいました。

しかし物欲は容赦なく襲い掛かるもので毎回新グッズが出るたびにほしいのに買えない苦しみと戦っています。

単価の高い商品ばかり発売されるのでお金があまりにもかかりすぎて困っています。

趣味はほどほどにしないといけないですね。

雨の日のお散歩ってなんだか好きです

先日、仕事の用事が存外早く終わってしまい、なんとなく時間が余ったので散歩へ行ってみました。

特に目的があるわけではなかったのでとりあえず見知った通りを歩くことにしました。

外に出てみると雨が降っていたので慌てて傘を取りに戻ってようやく雨の中のお散歩を開始しました。

傘の中で雨の音だけを聞きながら歩いていると不思議と心が落ち着いていくので、私は雨の中の散歩がかなりお気に入りです。

そのまま歩いていくと、建物を建てている工事現場の方々が撤収作業を始めていました。

普段はなかなか撤収作業を見かけることがないので妙に新鮮で、また、無駄なくテキパキとしたチームプレーで片付けをしているのがかっこよかったです。

天候が基準になる雨の日の散歩はどうしてもタイミングが合わなかったり、雨の振らない日が続いたりしてそうそう出来る日がないのですが、たまにしてみると色々な再発見もあって楽しいですね。

また近い内に出来るといいな♪

お目当てのショップがオープン決定

地元にあるショッピングモールがもうすぐリニューアルオープンをするとのことで楽しみにしています。

どのショップが新規で入るのか知りたくて、アルバイト情報で調べてみたところ、私にとってとても嬉しい結果になりました。

今までは都会に行かないと手に入らなかったものが手に入るショップがオープンするので、交通費や通販の配送料があまりかからないことが嬉しいです。

そのショップでのお目当ては手帳で、通販かそのショップでしか購入することができないため、今までは通販を利用していました。

今度からショップで実際に手に取って確認した上で購入することができるし、色合いや素材の確認もできるので便利になると思っています。

オープンする日が待ち遠しいです。

自己防衛はある程度行うことが必要

室内であっても気温が高くなってしまうことがあります。

オフィスであれば、パソコンなどを使っているのでどんどん上昇します。

エアコンを使っていると思いますが、中には全く動かない仕事ということで冷房が寒く感じるという人もいます。

外から帰ってきたときにエアコンを切った室内に入ったらどうでしょうか。

きっと暑いと感じるでしょう。

自分が冷房病だと言い張る前に自己防衛をすることも必要だと思います。

薄着でそんなことを言われても説得力がありません。

上に1枚羽織るだけでもかなり違ってくるのに、それも行わずにオフィスの中の冷房をすべて切ってしまう人がいるので、とても困っています。

自分だけが快適な温度でいればいい、というわけではないのです。