久々の秋晴れの空を見ることが出来そうです

昨日までのぐずついた空模様から一転今日は雲一つない秋晴れの空、何時からこんな空を見ていなかったんだろうと思わせる様な日本晴れの空を見て、秋の一層の深まりを感じています、周りはいつの間にか実りの秋の季節なのですね、朝夕の空気が秋の深まりを感じさせてくれます、今日あたりから、周りの稲刈りも始まりそうですね。

秋の天候は、女心になんとやらというように変わりますから、天候の良い時に農家の人は忙しい秋が、そして、豊穣の秋が始まるのですね、五穀豊穣を願った秋祭りも終わり、台風の被害もなく、順調に生育した作物たちもいよいよ収穫を迎えるのです。

農家の人は、今年の収量が気になる事でしょう、この青空の元で、気分よく収穫して、豊作であってと願うしかないですね。

北海道では、高い山からは紅葉の便りも届き始めました、もうすぐ初冠雪のニュースも届く季節です、農家の人にとっては、雪がいつ振るかで、今年の作業が出来ないこともあるので、毎年心配なことです、それは私達にも同じことです、車のタイヤの履き替えを、何時しようか、悩む季節が千一いて来たのです。

そして、今年の雪の量はどうなのか、去年は少なくて楽でしたが今年はも、雪が少ないと良いのですが、冬に向けて心配事が沢山あります、心配事が心配で住みますように。