カップラーメンに色々プラス

最近、一つ新しい楽しみを見つけました。と言っても食べ物関係の楽しみですが(笑)。小さい頃は健康のことなんて考えず、食べたいものを食べたいように食べていましたが、大人になるとそれなりに健康や栄養のことも考えるようになりますよね。

カップラーメンは本来それ自体健康ではないと分かってはいますが、少し工夫することで栄養がましになることも確かです。よく袋入りのインスタントラーメンがありますが、あれは茹でながら自分で野菜や肉を入れたりして作ることは今までもありましたが、最近はお湯をかけるだけのカップラーメンにも具を入れて実験しているところです。

カップラーメンは茹でるラーメンと違って3分や5分お湯を注いで置いておくだけなので茹でたときの火の通り加減はありません。しかしそれでもキャベツやもやし、調理済みのソーセージなどでしたら熱湯をかけるだけでも大丈夫です。

なので最近具があまりないカップラーメンにキャベツや玉ねぎ、ブロッコリーなどを入れたりして楽しんでいます。生の肉はさすがに抵抗があるので、スルメイカなどを入れたりしていますが、これもまた出汁が出て味にもプラスになるのですよね。今週末もカップラーメンにお世話になる予定ですが、そのときに具は何を入れてみようか今から楽しみにしています。