要らない物をひたすらに捨てた一日。

今日部屋の掃除をしました。掃除機をかける日常的なものではなくて、いらない物をひたすら捨てる作業です。

ゴミで何が多いかって、やっぱり紙類ですね。捨てるのが面倒で放っておいた段ボールや固いお菓子の箱、子供が学校からもらってくるプリント類、読んだ後の雑誌とか、後から後から出てくること。山積みの紙類を見ると、資源をたくさん使っていると感じさせられますね。

あとは子供のもう遊ばないおもちゃも捨てちゃいました。子供が遊びにいって不在だったし、今がチャンスとばかりにガンガン捨てました。子供ってもう遊んでいないのに捨てようとすると激怒しますからね。それもよく分からないお菓子のおまけや自分の書いたちょっとしたメモでさえ捨てると怒ります。

かと思えば、置いとけばいいのにって思うものを要らないってあっさり捨てたりもするし、子供の基準ってよくわかりません。