コンビニで目に入った本を読んだ感想です

どなたでもコンビニを利用する時代となりましたが、本や雑誌を置いてありますよね。

私の興味を持ったタイトルの本がありました。

「リーダーになったら最初に読むプロジェクトを成功させる技術!」という本です。

パラパラっと立ち読みした後に1000円で購入しました。

それを読んだ感想を書かせて頂きます。

「やったことがないことを計画・実行して期限までに終わらせる」意味である

プロジェクトは、要するにランサーズをやっている私に大切な知識です。

やったことのない不確実性のあるプロジェクトは最初はどなたでも不安や緊張、

そして反対に私自身がリーダーとなって新たなものを生み出すという期待があります。

何もないところから経験や知識、プロジェクトメンバーとのチームワークで

あらゆるモノ・サービスを生み出しヒトに満足してもらえることに魅力を感じました。

そこには当然、利益であるカネも代価として発生しますから、成し遂げることで

達成感があります。

しかし時間軸で言えば、プロジェクトは最初の計画を立てることが一番難しいと

書いてありました。プロジェクトの完了に近づくに連れて時間軸で見れば、

不確実性は急速に小さくなっていきます。

それは「わからないこと」が完了に近づくに連れて減っていくからです。

最初の一歩が肝心と言いますが、私はこの本を読んでそれを今まで以上に納得しました。

チームワークや顧客の気持ちについても触れていましたが、その通りだと思いました。

なぜなら苦手なメンバーとも上手く付き合う必要がありますし、顧客の気持ちを理解する、

もしくは理解しようとする努力をすることでプロジェクトは達成に繋がると思ったからです。

コンビニという身近なお店でこの本を購入して読み終えて満足しました。

興味を持った方には是非読んでほしいかな、と思いました。

それでは失礼致します。

注)この本の宣伝ではありませんのでご了承ください。