台風接近の為に買いだめしに行った

ニュースで台風が日本直撃ということで、特に明日がピークだそうで、うちはバリアフリーなので、雨量がすごいと浸水間違いないですね。

そんな心配もあり、スーパーも傘さして行けるんですが、傘が壊れるくらいの風とかじゃ困るので、昨日のうちに買いだめしに行きました。

自転車でちょっと行った所にディスカウントスーパーがあるのですが、品数とかがあまりないので、ディスカウントスーパーには無いものをイオンで買って、それからそのままディスカウントスーパーへ。鍋とかシチューとかにしようと思ってたのでカゴ2つ持ちました。荷物が半端ないので往復しようかとも思ったんですが、一気にしようと思い一気に買いました。

案の定袋3つ。自転車のカゴに1個しか入らないし、2つ両手に持ちながら自転車でフラフラしながら帰りました。

冷蔵庫が小さめなので入りきらないので野菜は外に出しました。これで買い物はオッケー。

後は床下浸水が来ないか。

もう全滅ですよ。

ここはあまり雨が降る降ると言われてても降らない日が多いので、大丈夫だと思いますが、怖さはありますね。

台風小さい頃は学校が休みになるので楽しみにしていましたが、今では迷惑極まりないです。洗濯物も天日干し出来ませんし。ただ明日が心配です。

カップラーメンに色々プラス

最近、一つ新しい楽しみを見つけました。と言っても食べ物関係の楽しみですが(笑)。小さい頃は健康のことなんて考えず、食べたいものを食べたいように食べていましたが、大人になるとそれなりに健康や栄養のことも考えるようになりますよね。

カップラーメンは本来それ自体健康ではないと分かってはいますが、少し工夫することで栄養がましになることも確かです。よく袋入りのインスタントラーメンがありますが、あれは茹でながら自分で野菜や肉を入れたりして作ることは今までもありましたが、最近はお湯をかけるだけのカップラーメンにも具を入れて実験しているところです。

カップラーメンは茹でるラーメンと違って3分や5分お湯を注いで置いておくだけなので茹でたときの火の通り加減はありません。しかしそれでもキャベツやもやし、調理済みのソーセージなどでしたら熱湯をかけるだけでも大丈夫です。

なので最近具があまりないカップラーメンにキャベツや玉ねぎ、ブロッコリーなどを入れたりして楽しんでいます。生の肉はさすがに抵抗があるので、スルメイカなどを入れたりしていますが、これもまた出汁が出て味にもプラスになるのですよね。今週末もカップラーメンにお世話になる予定ですが、そのときに具は何を入れてみようか今から楽しみにしています。

顔のしわ?それとも癖?

私は20代なのでお祖母ちゃんのように顔にしわができることはまずないはずです。多分の話ですが。でも最近気になることがあります。しわなのか、寝方による癖なのか分かりませんが、顔の頬に斜めに線ができているのです。左右両方で左側の方が深いのですが、目と鼻の間ぐらいの位置から斜めに外に向かってできている線です。

最近気になり始めました。これって老化現象なのか、それとも生活習慣によるもので治せるものなのか、少し焦っています。この二本の線があるとなんだか顔が疲れて見えるのですよね。ちなみに母はありませんし、知り合いでもこういう線が顔にできている人は多分いない気がします。

 そこでこの前ネットで顔にできるしわの種類を検索してみたところ、私にできているこの斜めの線は「ゴルゴ線」というみたいです。一応顔のたるみによってできるみたいですが、見たサイトはある程度の年齢以上の人向けのサイトだったので、そこに自分にもあるものを見つけてしまって複雑な気持ちになりました。

20代でゴルゴ線ができているのは嫌です。スマフォやパソコンのやりすぎ、そして寝る姿勢が悪かったりするのかもしれません。でもそういう人でもゴルゴ線が皆できるわけではありませんしね。一応顔のたるみに効く体操があるみたいなのでそれをしばらく必死にやってみようと思います。

36度

エアコンに慣れてしまうとなしではいられなくなってしまいそうなので、極力つけないようにしています。
夜寝るときは快適に寝たいのでつけますが、日中はなるべくつけていません。

しかし最高気温36度。というか午前中から30度超え。

部屋の掃除を終えたら汗だくでシャワー浴びて総着替え。
頭がぼーっとしてきて軽いめまいのようなものもあり。
さすがに今日は耐えられず朝からエアコンいれました。
これ我慢してると熱中症になるんでしょうね…変なところで我慢するべきではありませんね。
少々身の危険すら感じました。

午後は涼を求めてショッピングモールへ。
特に用事はありませんが、とにかく涼みたくて。
夏のセールをしていましたが、服はそれほど興味ないのでスルー。雑貨見るの好きなんですよね。
可愛いカップが半額になってたので購入。
ぶらっとお店を見て回って、ちょっと小腹が空いたのでカフェで本読みながらお茶。カフェなんか入ったの久しぶりかもしれません。
家にいるとなんやかんや家事してるのでゆっくりできませんが、たまにはこういう息抜きも必要ですよね。
リラックスできました。

夜も暑さムンムンで、明日も暑くなりそうな感じ。
夏は苦手です。早く秋がきてくれないかな〜。

今日放送の本当にあった怖い話し

最近心霊写真や、ホラー系のものがめっきり減りましたね。怖いの苦手ですが、怖いもの見たさでつい見てしまう私。今日は念願の本当にあった怖い話し。夏ならではですね。昔はしょっちゅうあったのにどんどん減ってしまって。

DVDでもホラーとか借りたりするんですが、ここっ!って所で怖くて見れないタイプです。

それで後でどんなんだったか聞くんです。

この間、偶々観ていたTVで心霊スポットに行くのがあってついつい1人で観てしまいました。ですが、いきなり霊が出てきたりとかそういうのは無かったので普通に見れました。霊視の出来る外国人の人とかの特集もアンビリバボーでやってましたが、当たり過ぎてびっくりしました。前に日本人のイタコのやつがやっていたのですが、次の日やらせじゃないのか?とか随分叩かれてましたが、今日の本当にあった怖い話は実話を元にしてるので、21時からなら旦那が帰って来てるので安心して観れます。

それまでにお風呂に入ってご飯食べてゆっくり観なきゃいけないですね。

霊感は強い方なので、呼び込まない様にしないといけないですね。よく観ると呼び寄せるとか聞くので。霊感強いくせに怖がりという。

CMで本当にあった怖い話があるのやりだしてから本当に楽しみにしていたので早く21時になって欲しいです。

岡崎の花火大会

夏といえばやはり花火は外せない。ということで5日に岡崎の花火大会に行ってきました。
例年大混雑との噂を聞き、地元に住んでいる友人にどの辺りで観覧するのがおすすめか聞いてみました。
有料の桟敷席はなんとお値段4万9,000円、それでも抽選するほど人気があるとは驚きです。
仕掛け花火が見えなくても良いならばと教えてもらったのは岡崎公園の駐車場です。
レジャーシートを持ち込み、午後3時に行ってみたところ、なんとか芝生に座る場所を確保することが出来ました。
数は少ないものの近くに出店もあり、トイレも近くにあるため、いい場所でした。久しぶりに祭りに行ったため、とても驚いたのは出店の店舗が昔と変わっていたことです。
中でも「冷凍みかん」の出店です。お店を見た時想像したのは給食出てきた冷凍みかんだったのですが、よく見ると缶詰のみかんを凍らせたデザートでした。
うだるような暑さの中、冷たい缶を握りながらの花火鑑賞です。午後7時、まだ日が落ちきる前から花火大会が始まりました。
仕掛け花火はマンションに遮られるため、上方部分しか見えないものの、打ち上げ花火は正面に見ることができ、十分楽しめる場所でした。
時折協賛企業のCMをはさみながらたっぷり2時間の見応えのある花火大会でした。

要らない物をひたすらに捨てた一日。

今日部屋の掃除をしました。掃除機をかける日常的なものではなくて、いらない物をひたすら捨てる作業です。

ゴミで何が多いかって、やっぱり紙類ですね。捨てるのが面倒で放っておいた段ボールや固いお菓子の箱、子供が学校からもらってくるプリント類、読んだ後の雑誌とか、後から後から出てくること。山積みの紙類を見ると、資源をたくさん使っていると感じさせられますね。

あとは子供のもう遊ばないおもちゃも捨てちゃいました。子供が遊びにいって不在だったし、今がチャンスとばかりにガンガン捨てました。子供ってもう遊んでいないのに捨てようとすると激怒しますからね。それもよく分からないお菓子のおまけや自分の書いたちょっとしたメモでさえ捨てると怒ります。

かと思えば、置いとけばいいのにって思うものを要らないってあっさり捨てたりもするし、子供の基準ってよくわかりません。

気分は新米美容師!我が家の美容室

“うちの旦那は髪が伸びるのが異常に早いです。
本当に早くてすぐ伸びるので毎日髪が邪魔だと騒いでいます。
月に一度の美容室も月に二回行きたいと言い出したので節約のために自分で切ったら?と言うとじゃぁ切ってよ!
え。わたしが!?切っていいの!?

というわけで少し良いハサミを買ってきていざ自宅で切ってみました。
よくお子様が使うような髪をキャッチするものも購入してお風呂場で挑戦してみました。
実は昔美容師になりたいという夢があったので少し嬉しい反面、失敗したらどうしようという不安、変になったら怒られるという恐怖を兼ね備えながらも慎重に髪をカット。
なんとか終えてまあなんとなく切ることができましたが慎重すぎたのかだいぶ長い時間切っていたようでお互い疲れてしまいました。
月に一度の美容室が自宅でカットすることにより美容室代を節約することができました。休日のランチ代くらいなのでそう考えると嬉しい節約です。
あの日以来毎回わたしがカットしていますがたまーにやっちまった、変になったというときもありますが後ろの方なのでバレてはいない、、はず。
ただわたしの腕も徐々に上がっていき、最初よりはスピードも早くなりました。美容師気分を味わうことができて楽しいです。”